チャップアップの効果を実感している人の多くは、使い方に気を遣っていることが多いです。

そのため、頭皮への効果を実感するには、効果が出やすい使い方をマスターするのが近道です。

このページでは、チャップアップの使い方について詳しく解説します。

1 チャップアップの使い方

 

育毛剤

チャップアップは基本的に、乾いた髪に使いますが、その前にしておきたいコツがいくつかあります。

 

  • シャンプーで頭皮をきれいにする

チャップアップを使う前にシャンプーを行ない、頭皮をきれいにしましょう。

男性はとくに皮脂量がとても多く、毛穴が詰まることがよくあります。
この状態で育毛剤を使っても、チャップアップの有効成分が浸透しにくくなり、十分な効果を発揮できなくなります。
そういった意味でも、チャップアップは頭皮を清潔にした後に使うのがベストです。

 

  • 頭皮全体に使う

チャップアップに限らず、育毛剤は頭皮全体に使いましょう。薄毛の原因になる抜け毛は、血行不良から起こることもあるため、血行を改善することが必要です。

また、頭頂部や生え際といったピンポイントの使用をやめ、全体にまんべんなく使うのが理想です。

 

・ケチらず沢山使う

チャップアップのような商品は、値段が高くなるので少なめに使う人もいますが、ここでケチると有効成分が十分に届かず、効果が出にくくなることがあります。

チャップアップの効果を存分に感じるためにも、毎日の使用量(1日4ml・約30プッシュ)は必ず守ってください。

 

チャップアップ公式サイト

2 チャップアップのダメな使い方

チャップアップは、乾いた髪に使う商品なので、濡れた髪に使用するのはあまりオススメできません。

なぜダメなの?

濡れている状態で使用しても問題はないですが、有効成分と水分が混ざり、薄まる可能性があります。

また、髪が濡れていると育毛剤が全体に行き渡っているかどうかが判断しにくくなるため、ドライヤーで7~8割乾かした後、使うようにしてください。

3 チャップアップの効果を上げる方法は?

チャップアップは正しい使用方法で、最低6ヶ月続けると効果を実感することができます。理由は、その後生えてくる循環のヘアサイクルが関係してくるためです。

ヘアサイクルとは、「成長期」「退行期」「休止期」3つのステージをいいます。
毛髪が完全になくならないのは、髪に寿命があるからです。そのため、古くなった毛は抜け落ちますが、やがて新しい毛が生えてきます。これが先ほど挙げたヘアサイクルです。

この流れに乗るかたちで毎日使うことで、育毛効果を得ることができます。

オススメの方法はコレ!

まずチャップアップに限らず他の育毛剤を使う場合でも、ベストな使用時期を知ることが大切です。

鏡をみた時に、「ちょっと薄くなっているかも?」と思った時がはじめ時です。

おすすめのタイミングは、夜です。朝でも問題ないですが、塗布すると外のほこりや汚れが付着し、毛穴に詰まることがあります。また汗で育毛剤が流れ落ちる可能性もあるので、十分な効果が得られなくなります。それを避けるためにも、夜の使用をおすすめします。

ちなみに育毛剤の種類によっては、「朝」と「夜」の2回と塗布するのが望ましいケースもありますが、チャップアップは1日1回なので、夜のお風呂上りに使うのがベストでしょう。

4 チャップアップ まとめ

男性 笑顔

チャップアップの効果的な使い方について紹介しました。

なんとなく使っている方も中にはいると思いますが、実は間違った使用方法で効果を半減させている可能性があります。

チャップアップを何年も使っているけど実感が沸かない場合は、使い方を今一度確認する必要があるでしょう。

またチャップアップを新たに使う場合も、基本的な使い方を知り、頭皮ケアに励んでください。

正しく使えば、頭皮の悩みを一掃できます。

チャップアップ公式サイト

おすすめの記事